フランス語で挨拶をする

2013年11月27日

フランス語で挨拶をする

諦めていたフランス語が驚くほど上達した本当の勉強法はこちらひらめき

フランス語で挨拶をする時には、日本に興味を持つフランス人が多い為、色々な事を聞かれて返答に困ってしまう事があります。がく〜(落胆した顔)

私も、初めてフランスに来た当初は基本的な質問文でも理解できず、非常に悔しい思いをした事がありますふらふら

そのような人の為に、ここではフランス人がよく聞く、基本的なフレーズを紹介しようと思います目

まず、

Enchante(e). Je m'ppelle---. (アンシャンテ ジュマペル---)
こんにちは。初めまして。私の名前は、---です。

Et vous? (エ ヴ?)
あなたは?

から会話を始めます。

その時に、

Bonjour(ボンジュー)は、朝から夕方あたりまで Bonsoir(ボンソワ)は夕方から深夜までということを押さえておきましょう。

その後、

D'ou venez-vous? (ドゥ ヴネ ヴ?)
どこから来ましたか?

Je viens de Japon.(ジュ ヴィアン ドゥ ジャポン)
日本から来ました。

Que faites-vous dans la vie?(ク フェット ヴ ダン ラ ヴィ)
どのような仕事をされていますか?

Je suis etudiant(e).(ジュスイ エテュディアン)
学生です。

Vous habitez en France depuis longtemps? (ヴ ザヴィテ アン フランス デュピュイ ロンタン?)
フランスには長く住んでいらっしゃいますか?

J'y habite il y a 2 ans.(ジィ アビトゥ イリア ドゥ ザン)
はい、ここに住み始めて2年です。

などがよく聞かれます。

また、フランスでは自己紹介の時にあまり年齢を聞かれる事がないのですが、万が一、

Quel age avez-vous?(ケラージュ アヴェ ヴ?)
何歳ですか?

と聞かれたときは、

J'ai vingt-sept ans.(ジェ ヴァン セッタン)
27歳です。

と答えられるようにしておきましょう手(グー)

以上が、必ず質問される内容ですが、その他にもより個人の趣味についての質問を投げかける人もいます。

もし、会話をする中でどうしてもわからない事があれば、素直に

"Je suis desole.Je n'ai pas compris" (ジュスイ デゾレ ジュネパ コンプリ)
すいません。わかりませんでした。

"Est-ce que vous pouvez repeter, s'il vous plait?"(エスク ブ プベ レペテ シルブ プレ?)
もう一度言って頂けますか?

もしくは、

"Est-ce que vous pouvez parler lentement?"(エスク ブ プベ パルレ ロントモン?)
ゆっくりと話して頂けますか?

と素直に聞く事が、フランス人との挨拶をよりスムースにする秘訣です手(チョキ)

諦めていたフランス語が驚くほど上達した本当の勉強法はこちら
ひらめき


posted by フランス語会話ゆみ at 23:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。