フランス語 銀行

2013年04月09日

フランス語 銀行

諦めていたフランス語が驚くほど上達した本当の勉強法はこちらぴかぴか(新しい)

フランスで銀行に行った時に使えるフレーズを練習しましょうペン

基本、フランスの銀行員は、無口で、別にサービスや態度が悪いという訳ではないのですが、利用する側が何でも話さないと損をすることもありますので、しっかり話せるようになっておいてください。

まず、フランス語で銀行は、banque (バンク)と言い、女性名詞であることは押さえておきましょうね。

1bis2-626a[1].jpg


・A combien sont les frais?(ア コンビヤン ソン レ フレ):手数料はいくらですか?
沢山覚えられないなら、これだけでも覚えておいた方が良いというくらい、重要中の重要フレーズです。

フランスの銀行では、何かと手数料を取られますので、あらかじめ聞いておかないと、後から気づくとビックリするくらい引かれてた!ということになりかねませんもうやだ〜(悲しい顔)

・Est-ce que je peux echanger mes traveller's contre du liquide?(エ ス ク ジュ プ エシャンジェ メ トラヴェラーズ コントル ドゥ リキッドゥ):このトラベラーズチェックを現金化してもらえますか?
日本からトラベラーズチェックを持参して、フランスで現金に換金する、というパターンは多いですよね。

・Pourrais-je avoir 5 billets de 20 euros a la place de ce billet de 100?(プヘ ジュ アヴォワー サンク ビエ ドゥ ヴァン ユホ ア ラ プラス ドゥ ス ビエ ドゥ ソン):100ユーロを20ユーロ札5枚にしてください。
これは、換金をした時に、細かいお札で欲しい時の言い方です。

自分から言わないと、よっぽどのことがない限り、そういう配慮はしてくれませんので、頑張って言ってみてください手(グー)

・Je voudrais changer des yens en euros.(ジュ ヴドレ シャンジェ デ イェン オン ユホ):日本円からユーロに両替をお願いします。

・Quel est le taux de change?(ケ レ ル ト ドゥ シャンジュ):為替レートはどれくらいですか?
因みに、Quel est le taux du jour?(ケ レ ル トー デュ ジュール)と言えば、「本日のレートを教えていただけますか?」となり、こちらも覚えておくと便利ですよわーい(嬉しい顔)

諦めていたフランス語が驚くほど上達した本当の勉強法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by フランス語会話ゆみ at 16:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。