フランスのマーケット

2013年04月04日

フランスのマーケット

諦めていたフランス語が驚くほど上達した本当の勉強法はこちらぴかぴか(新しい)

フランスで一番大きなマーケットは、クリスマス・マーケットと言われる毎年恒例のクリスマスに開催されているものですが、その他にも蚤の市、フリーマーケット、バザー、ガレージセールや特別市場など、あちこちで様々なマーケット(市場)があります。

これらは、スーパーマーケットやデパートとは違って、お店の方との会話は避けられませんので、こういう場面で使われるフレーズを練習してみましょう手(グー)

123757(1)[1].jpg


・5 pommes s'il vous plait.(サンク ポム シィル ヴ プレ):りんごを5つください。

・10 carottes s'il vous plait.(ディ キャホ シィル ヴ プレ):にんじんを10本ください。
このように、個数・数量+品物+s'il vous plait.の語順で、買いたい物を言えば大丈夫です決定

場所(人)によっては、あまりにも少ない数、1〜2個などでは売ってくれないことがありますので、気を付けましょう。

・Est-ce que vous vendez le raisin au kilo?(エ ス ク ヴ ヴォンデ ル ヘザン オ キロ):この葡萄はキロ売りですか?
葡萄やいちごなどは、キロやグラム単位など量り売りが多いですので、まず、尋ねてみてください。

・Vous vendez les avocats a l'unite?(ヴ ヴレ レ ザヴォカ ア リュニテ):このアボガドはバラ売りしていますか?
ここでは、例えとしてアボガドですが、果物によっては、最初から4〜5個などいくつかずつまとめられていることがあります。

バラで買いたければ、可能かどうか確認しましょう目

・Quelle est la date de peremption?(ケ レ ラ ダットゥ ドゥ ペホンプション):賞味期限はいつですか?
量り売りの場合は、賞味期限の表示がありません。

賞味期限を気にしすぎるのは、世界的に見て日本人くらいと言われていて、外国人はさほど重視しませんが、やはり気になるなら、思い切って聞いてみてください。

・Ce fromage a quel gout?(ス フホマージュ ア ケル グ):このチーズはどんな味ですか?
市場に限らず、スーパーのチーズ売り場カウンターなどでも、使えるフレーズですね。

こう尋ねると、Allez-y(アレ ジィ):(試食を)どうぞ。と言って、1枚スライスして食べさせてくれますわーい(嬉しい顔)

・Est-ce que vous pouvez couper le cheddar en tranches?(エ ス ク ヴ プヴェ クペ ル チェダー オン トハンシュ):このチェダーチーズをスライスしてもらうことは可能ですか?
つまり、チーズを切って欲しい時の表現です。

フランスでは、チーズは塊で売られている、その場で買いたい分だけ切ってもらうパターンが大半ですので、遠慮せず、スライスをお願いしましょうパンチ

諦めていたフランス語が驚くほど上達した本当の勉強法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by フランス語会話ゆみ at 17:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。