飛行機 フランス語

2013年03月27日

飛行機 フランス語

諦めていたフランス語が驚くほど上達した本当の勉強法はこちらぴかぴか(新しい)

飛行機に乗った時に使えるフランス語のフレーズを覚えましょう飛行機

一般的に機内では英語、航空会社によっては日本語も通じることがありますが、やはり、フランス語も分かるとかなり楽ですよわーい(嬉しい顔)

・Ou est mon siege?(ウ エ モン シィエージュ):この搭乗券の席はどこにありますか?
機内に入って、自分の席を探している時のフレーズです。

もっと簡単に、Ou est ma place?(ウ エ マ プラス)と言うのも同じ意味ですのでOKですね。

・Excusez-moi,je peux?(エクスキューゼ モワ。ジェ プゥ):すみません。いいですか?
窓際の座席に座っていて、トイレに行きたい時などに、通路側の人に「ちょっと前をすみません。失礼します」という感じで使います手(パー)

機内に限らず、映画館で人がいる前を通る時などでも使えますので、覚えておくと便利ですよ。

・Le plat japonais S'il vous plait.(ル プラ ジャポネ シィル ヴ プレ):和風をお願いします。
機内食が運ばれてくる時に、Vous voulez le plat japonais ou le plat francais?(ヴ ヴレ ル プラ ジャポネ ウ ル プラ フホンセ):お食事は和風と洋風とどちらがよろしいでしょうか?と尋ねられた時の返事ですレストラン

もし洋風が良いなら、japonaisの部分を、francaisに変えて言ってください。

・Qu'est ce que vous voulez comme boisson?(ケ ス ク ヴ ヴレ コム ボワッソン):お飲み物は何がよろしいでしょうか?

・Vous avez fini?(ヴ ザヴェ フィニ):お食事はお済でしょうか?
この2つは、聞き取れたら良いですね耳

・Puis-je avoir du vin rouge?(プイ ジュ アヴォワ デュ ヴァン フージュ):赤ワインを頂けますか?
機内で何か欲しい物があれば、Puis-je avoir〜(プイ ジュ アヴォワ):〜を頂けますか?のフレーズでお願いしましょう。

知っておくと良い単語は、un journal(アン ジュルナル):新聞une couverture(ユンヌ クーヴェルチュー):ブランケットdes medicaments(デ メディカモン):などです。

・Pourriez-vous debarrasser mon plateau?(プリエ ヴ デバハッセ モン プラトー):食事のプレートを下げて頂けますか?
他の人達よりも遅れて食べ始めた時などは、プレートの回収も終わっていますので、こう言って、個別に下げてもらってください。

・Pourriez-vous me dire ce qu'il en est actuellement?(プリエ ヴ ム ディー ス キル オン ネ アクチュエルモン):今の状況はどんな感じですか?
飛行機に遅れが出ていて、待機中であるとか、離陸時間を過ぎているのに飛び立つ気配がない時などは、思い切って状況を聞いてみましょうパンチ

たいていそういう時は、アナウンスが流れているのですが、聞き取れなかったということで、Je n'ai pas entendu l'annonce de tout a l'heure.(ジュ ネ パ アントンデュ ラノンス ドゥ トゥ タ ルァー):先ほどのアナウンスが聞き取れませんでした。と付け加えた方が円滑ですグッド(上向き矢印)

諦めていたフランス語が驚くほど上達した本当の勉強法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by フランス語会話ゆみ at 15:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。