フランス語 病気

2013年03月22日

フランス語 病気

諦めていたフランス語が驚くほど上達した本当の勉強法はこちらぴかぴか(新しい)

フランスの病院は、完全予約制で、決められた日時になれば病院へ行きます。

完全予約制なので、待たされることもなく、スムーズに終わるのですが、診察・検査・治療そして薬局がそれぞれ分かれていますので、日本人からすると多少面倒ですダッシュ(走り出すさま)

日本では、診察と薬局が分かれているぐらいですが、フランスでは、全てが独立しているんですね。

病気の時や病院に言った時に使える表現を練習しましょう病院

・J'ai de la fievre et des frissons.(ジェ ドゥ ラ フィエーヴル エ デ フリッソン):ちょっと熱があって、寒気がしています。

・Je tousse et j'ai de la fievre.(ジュ トゥッス エ ジェ ドゥ ラ フィエーヴル):咳と熱があります。

・J'ai des vertiges.(ジェ デ ヴェフティージュ):めまいがしています。
このような自分の症状を説明するフレーズは大切ですので、覚えておいてください手(グー)

Qu'est-ce qui ne va pas?(ケ ス キ ヌ ヴァ パ):何か悪いところでもありますか?や、Comment vous sentez-vous?(コモン ヴ ソンテ ヴ):どのような症状でしょうか?などの、他人や医者からよく聞かれる表現も聞き取れると良いです耳

・Je voudrais des medicaments pour le rhume.(ジュ ヴドレ デ メディカモン プー ル フュム):風邪薬を探しています。

・Est-ce que vous avez des medicaments pour la diarrhee.(エ ス ク ヴ ザヴェ デ メディカモン プー ラ ディアヘ):下痢止めの薬はありますか?
フランスの病院、医療費は高いですので、医者に診てもらうまでもなければ、薬局に行って、市販の薬を購入するという方法もありますね。

その場合も、このように探している薬の種類か症状を伝えれば大丈夫です決定

ただ、フランスの薬局は、処方箋がないと買えない薬がほとんどですので、注意しましょう。

・Comment est-ce que je dois prendre ces medicaments?(コモン エ ス ク ジュ ドワ プホンドル セ メディカモン):どうやって飲めば良いでしょうか?
薬の飲み方を尋ねる表現ですね。

このまま覚えておくと便利ですグッド(上向き矢印)

その回答として多い、Prenez-en 3 fois par jours, apres chaque repas.(プホネ ゾン トワ フォワ パー ジュー, アプレ シャック フパ):1日3回、食後に服用してください。は薬の飲み方の基本ですので、知っておきましょう。

因みに、フランスで、医療費は、まず、保険適用前の全額を支払い、その後、保険会社に行って、保険適用後の金額の差額を返してもらう方法になりますので、その点も気を付けてくださいexclamation×2

諦めていたフランス語が驚くほど上達した本当の勉強法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by フランス語会話ゆみ at 17:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。