フランス語 ホテル

2013年03月20日

フランス語 ホテル

諦めていたフランス語が驚くほど上達した本当の勉強法はこちらぴかぴか(新しい)

フランスのホテルは1ツ星から5ツ星、そして最高のPALACE(パラス)の6等級に分かれていますホテル

ただ、この分け方は、ホテルの規模や施設面のみ(部屋数やエレベーターの有無など)が判断基準で、サービス面は含まれていません。

だから、「1ツ星だから良くない、5ツ星だから良い」とは一概に言えませんので、気を付けてください手(パー)

このように、日本のホテルとフランスのホテルは事情が違いますが、最低限、氏名、宿泊日、人数と部屋の希望を伝えれば大丈夫ですので、練習してみましょう。

Je voudrais faire une reservation.(ジェヴドレ フェール ゥヌ レゼルヴァスィオン ):予約をしたいのですが。
ホテルの予約をしたい時は、まず、このフレーズから始まります。

Vous avez une chambre pour une personne?(ヴザヴェ ゥヌ シャンブル プー ゥヌ ペルソンヌ):一人部屋はありますか?
とりあえず、一人泊まれる部屋があるかどうかを聞きたい時の表現です。

二人だと、pour deux personnes(プー ドゥー ペルソンヌ)ですね手(チョキ)

Vous avez une chambre pour une personne avec douche et toilette?(ヴザヴェ ゥヌ シャンブル プー ゥヌ ペルソンヌ アヴェック ドゥッシュ エ トワレット):シャワーとトイレ付きの一人部屋はありますか?
日本の一般的なホテルには、最低限、バス・トイレは付いていますが、フランスのホテルではそうではありません。

シャワーとトイレが共同のホテルが多いですので、自分の部屋にそれらが必要でしたら、このように言って希望する必要があります。

因みに、テレビも同様で、もしテレビが備え付けられている部屋が良いなら、avec tele(アヴェック テレ):テレビ付き、と言いましょうTV

Je voudrais rester du・・・au 〜.(ジュヴドレ レステ デュ・・・オ〜):・・・から〜まで滞在したいのですが。
このフレーズは重要ですね。

ポイントは、du・・・au 〜「・・・から〜まで」で、英語のfrom・・・to〜に当たります。

Avec petit dejeuner?(アヴェック プティ デジュネ):朝食付きですか?
フランスのホテル料金の表示は、“部屋代のみ”で書かれていることがほとんどです。

しかし、中には朝食付きや朝食と夕食付きの料金で表示されていることもあり、ホテルにより様々ですので、必ず確認しておきましょう手(グー)

Vous pouvez me montrer la chambre?(ヴプヴェ ム モントレ ラ シャンブル):部屋を見せてもらえますか?
現地でホテルを見てみて、フロントで直接予約することもできます。

その時は、実際に部屋を見せてもらうこともできますので、遠慮なく申し出てみましょう。

気に入らなければ断っても全然問題ないですよグッド(上向き矢印)

諦めていたフランス語が驚くほど上達した本当の勉強法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by フランス語会話ゆみ at 17:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。