フランス語で自己紹介

2013年03月06日

フランス語で自己紹介

諦めていたフランス語が驚くほど上達した本当の勉強法はこちらぴかぴか(新しい)

フランス語で挨拶したら、続けて自己紹介が出来るようになりましょうペン

(1)自己紹介のフレーズ
Je m'appelle〜.(ジュ マペール〜):私の名前は〜です。
〜に自分の名前を入れたら良いだけですね。

最初に、Bonjour!(ボンジュール):こんにちは!を付けて言うと、印象が良くなりますグッド(上向き矢印)

Je suis 〜.(ジュスュイ〜):私は〜です。
例えば、Je suis japonais.(ジュスュイ ジャポネ):私は日本人です。(男性)

Je suis japonaise.(ジュスュイ ジャポネーズ):私は日本人です。(女性)

同じ「日本人」なのに、男性と女性で言い方が違うのは、フランス語には、名詞に男性名詞と女性名詞があるからですね。

français (フランセ)/française (フランセーズ):フランス人 ※男性形/女性形の順です。

espagnol (エスパニョル) / espagnole (エスパニョル):スペイン人
これは、綴りは異なりますが、男女共に同じ発音ですねわーい(嬉しい顔)

allemand (アルマン) / allemande (アルマンドゥ):ドイツ人

coréen (コレアン) / coréenne (コレエヌ):韓国人

このように、男性形と女性形がある訳です。

因みに、自己紹介では、相手の国籍も聞き取る必要がありますので、このような国籍の名称も覚えておきましょう手(グー)

Je viens du Japon.(ジュ ヴィアン デュ ジャポン):私は日本から来ました。

(2)自己紹介に関するフレーズ
Enchanté(e)(アンシャンテ):はじめまして。
女性が言う場合には、最後にeが付く形になりますが、発音は同じです。

「お会いできて嬉しいです」というニュアンスが含まれていますので、相手から言われたら、同じように返事を返しましょう。

Et toi?(エト ワ):君は?
これは、自分が名乗った後に、相手の名前も聞く時に使ってください。

英語では、My name is ~, and you?と言いますよね。

同じような感じです。

Je suis〜.は、英語のI am〜.に当たる表現で、自己紹介では一番使えるフレーズですので、しっかりおさえておきましょうexclamation×2

諦めていたフランス語が驚くほど上達した本当の勉強法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by フランス語会話ゆみ at 13:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。