簡単なフランス語

2013年02月28日

簡単なフランス語

諦めていたフランス語が驚くほど上達した本当の勉強法はこちらぴかぴか(新しい)

知っておくと便利で、使用頻度の高い、簡単なフランス語を覚えましょう手(グー)

Oui(ウィ)/ Non(ノン):はい / いいえ
どの言語でも、イエス / ノー は必須の言葉ですよね。

相手の問いかけに、とっさにふさわしいフレーズが出てこなくても、Oui(ウィ)/ Non(ノン)で意思表示ができると素敵ですよ。

C'est bon(セボン):大丈夫です。
「はい、構いません」のように肯定的にも使えますし、「いいえ、結構ですよ」のように否定的にも使える便利な表現です手(チョキ)

フランス人の会話を聞いていると、この言葉は結構出てきますので、使用頻度は高いといえますね。

Je suis 〜(ジュ スュイ):私は〜です。
Jeはフランス語での意味になります。

〜には、自分の名前などを入れて、自己紹介の時や、初対面の人に名乗る時に、使いましょう。

例えば、Je suis Taro(ジュ スュイ タロウ):私は太郎です になりますね。

Monsieur(ムシュー):男性に対する敬称 Madame(マダム):女性に対する敬称
街中で、ちょっと声を掛ける時に使う言葉です。

また、普段の挨拶の後に、この言葉を付けると丁寧語になります。

例えば、Bonjour(ボンジュール)だけですと、「おはよう」になりますが、Bonjour,Monsieur(ボンジュール, ムシュー)と言えば、「おはようございます」になるのですexclamation

Bonsoir(ボンソワール):こんばんは、Merci(メルスィ):ありがとうなど挨拶言葉全般の後に付けて大丈夫です。

Mademoiselle(マドゥモワゼル):少女など若い未婚女性に対する敬称も覚えておきましょう。

Pourquoi?(プークワ):なぜですか?なぜ?
英語のWhy?に当たる言葉ですので、これ一語で使えます。

Bon Voyage!(ボン ヴォワイヤージュ):よい旅を!
現地で自分で言うことはないですが、フランスの街を歩いていて、旅行者だと分かれば、地元のフランスの方は、割と気軽にこのように声を掛けてくれる傾向がありますわーい(嬉しい顔)

もしこのように言われたら、Merci(メルスィ):ありがとう と返答してください。

Cest combien?(セ コンビアン):いくらですか?
これも知っておくと、旅行の時に役立ちますので、このフレーズごと覚えておきましょう。

フランス語でいきなり長い会話や聞き取りは難しいですので、まずは、以上のような簡単なフランス語から慣れていくと良いですよグッド(上向き矢印)

諦めていたフランス語が驚くほど上達した本当の勉強法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by フランス語会話ゆみ at 17:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。