フランス語の挨拶

2013年02月21日

フランス語の挨拶

諦めていたフランス語が驚くほど上達した本当の勉強法はこちらぴかぴか(新しい)

どこの国でも挨拶すれば感じの良い印象を受けるのは一緒ですので、以下のようなフランス語の基本的な挨拶表現を覚えて、どんどん使ってみましょう手(グー)

Bonjour!(ボンジュール):おはようございます!/こんにちは!
この表現は、朝から夕方まで、人と出会った時に使えます。

Bonsoir!(ボンソワール):こんばんは!
これは夕方以降に交わす挨拶です。

暗くなりかけた頃から、使うと良いですねグッド(上向き矢印)

Salut!(サリュ):やあ!こんにちは!
Bonjour!(ボンジュール)のくだけた言い方です。

友人同士などで使い、知らない人には使いません。

別れ際の「じゃあね!」という意味で言うこともできます。

Bonne nuit(ボン ニュイ):おやすみなさい眠い(睡眠)

Comment allez-vous?(クマンタレヴー):お元気ですか?
ごきげんきかがですか?という感じで使います。

よくBonjour!の後に付けますので、セットで覚えると良いですね。

Ça va bien(サ ヴァ ビアン):元気です。

Comment ça va?(コモン サ ヴァ)/Ça va?(サ ヴァ?):元気?
Comment allez-vous?(クマンタレヴー)の軽いバージョンで、親しい間柄で気軽に使います。

語尾を上げましょう。

Ça va bien(サ ヴァ ビアン)/Ça va(サ ヴァ):元気だよ。
上に対する返答ですね。

Ça va?(サ ヴァ?)と聞かれ、Ça va(サ ヴァ)と答えるのが、一番簡単で、しかも日常ではよく使われます。

返答のÇa va(サ ヴァ)は語尾を下げてください。

Comme ci, comme ça(コム シ コム サ):まあまあです。

Au revoir(オルヴォワール):さようなら手(パー)

À bientôt!(ア ビエント):またね!
また近いうちに!というニュアンスを含んでいます。

Merci beaucoup (メルスィー ボークー):ありがとうございます

Merci(メルスィー):ありがとう

Excusez-moi(エクスキュゼモア):ごめんなさいダッシュ(走り出すさま)

見知らぬ人にはちょっと冷たい感じのするフランスの方々ですが、以上のような挨拶を自分からしたら、すぐに距離は縮まりますよわーい(嬉しい顔)

諦めていたフランス語が驚くほど上達した本当の勉強法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by フランス語会話ゆみ at 16:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。