フランス語の挨拶

2011年12月24日

フランス語の挨拶

諦めていたフランス語が驚くほど上達した本当の勉強法はこちらぴかぴか(新しい)

フランス語会話を勉強するなら、文法や発音も大事ですが、まず最初の一歩は「挨拶」ですね。

日本を訪れた外国人が、片言で「コンニチワ」と挨拶すると、聞いてるこちらも嬉しいもの。わーい(嬉しい顔)

挨拶は、たった一言で、相手の心の扉が開くパスワード。晴れ

では、フランスという世界の扉を開けるパスワードを見てみましょう。

かわいいフランス語の挨拶・・・と言えばこれ。

Bonjour  ボンジュ〜〜〜〜ル♪

これは皆さん きっと聞いたことがありますね

Bonjourは、フランス語の一般的な挨拶で 

「おはようございます」 と 「こんにちは」にあたります。

英語は、Good morning 、 Good afternoon と 午前中と午後では挨拶が違いましたが、フランス語は、朝昼の挨拶は同じ Bonjourです。

かわいいそして、夕方〜夜になると 挨拶はこうなります ↓

Bon soir ボンソワ〜ル  こんばんは

ボンソワ〜ル と書きましたが、最後の“ル”は弱く発音してください。

Bonjour とくらべると、音が柔らかく、一日の終わり「夜」の挨拶らしくて私は好きです。

Bonjour と Bon soir は、本当によく使う表現です。

知り合いとの挨拶はもちろんですが、町の中でもよく使います。

例えば、スーパーマーケットやレストランなどでは、「いらっしゃいませ」 という言葉がフランス語にないので、店の人は通常 「Bonjour」と客に挨拶し、客も「Bonjour」 と返します。

ここで私が「ちょっぴり難しいな」・・・と思うのは、夕方は何時頃からBon soir(こんばんは)を使うのか? ということです。

日本にいた頃は、特に悩むこともなく、日が暮れると「こんばんは」と言っていましたが、フランスは人によってマチマチなので、夕暮れ時、スーパーのレジで挨拶をする時は、「こんにちは、こんばんは、どっちの挨拶をしよう。。。」と迷います。

そんな時はだいたい、相手の出方を見てそれにあわせるようにしています。わーい(嬉しい顔)

さて、私はフランス語を話す時は今でも少し緊張するのですが、挨拶する時は、しっかりするようにしています。

満面の笑顔で 「Bonjour」 と挨拶すると、ほとんどの場合、あちらも笑顔で答えてくれます。

難しい文法も、たくさんの語彙も要らない挨拶。

フランス語が苦手だと思う人ほど、挨拶をしっかりしてください。

あなたと、相手(フランス人)との距離が、グッと縮まりますよ。グッド(上向き矢印)

諦めていたフランス語が驚くほど上達した本当の勉強法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by フランス語会話ゆみ at 08:36| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぼんそわ〜るやぼんじゅ〜るとゆう人わぁフランス語の初歩からやり直したほうがいい
Posted by 匿名 at 2012年04月13日 10:24
ゆうとかわとか言っちゃう人は小学校からやり直したほうが良い
Posted by at 2017年12月15日 22:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。