フランス語 ce

2011年12月14日

フランス語 ce

諦めていたフランス語が驚くほど上達した本当の勉強法はこちらぴかぴか(新しい)

フランス語の形容詞には、「きれい」、「大きい」のように、名詞の状態を表すもの他に、「指示形容詞」「所有形容詞」 と呼ばれるものがあります。

指示形容詞は、「この男の子」、「この女の子」 の“この” にあたる語です。

指示形容詞とありますが、実際には冠詞のような役目をするので、指示形容詞を使う時は、他の形容詞のように、名詞にun,une le,la と言った冠詞は用いません。
 
英語で“この男の子” と言えば、this boy “この女の子”は this girlですが、

フランス語は、名詞の性によって“この”という語が変わってきます。

男性名詞を指す場合  ce ス

女性名詞を指す場合  cette セット


この男の子 ⇒  ce garçon ス ガルソン

この女の子 ⇒  cette fille  セット フィーュ


複数の名詞を指す場合は、
男性、女性名詞ともにces セ で表します。


これらの男の子達  ces garçons  セ ガルソン

これらの女の子達  ces filles   セ フィーュ


単数の場合は、名詞の性がわかっていないと、ce cetteどちらの指示形容詞をつけていいかわからず悩みますが、複数の場合は悩まなくてすみます。わーい(嬉しい顔)

■ ここで気を付けたいのは目

  arble  アルブル  木     男性名詞 

  homme  オム    男の人     男性名詞

上の二つの単語のように 母音や、発音しないhで始まっている語は、二重母音を避けるために、ceではなく、cetを用います。

この木   ⇒  ce arble  間違い  cet arble

この男の人 ⇒  ce homme  間違い  cet homme 

また、フランス語には、英語や日本語の 「この」、「あの」、「その」とにあたる指示形容詞がありません。

言いかえると、「この」も 「あの」も 「その」も、全て 「ce」で表します。

しかし、会話をする上で、「これ」と「あれ」を区別したい時は、

名詞の後に -ci スィ  をつければ この

名詞の後に −là ラ   をつければ あの 

と、遠近の違いを表すことができます。

ce livre−ci et ce livre−là 

この本と あの本本

しかし、実際には、フランス語会話では、あの、この、はあまり厳密に表現しなくてもいいようです。

諦めていたフランス語が驚くほど上達した本当の勉強法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by フランス語会話ゆみ at 07:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。