フランス語の数え方

2011年11月11日

フランス語の数え方

諦めていたフランス語が驚くほど上達した本当の勉強法はこちらぴかぴか(新しい)

日本語で本本を数える時は、1冊、2冊、3冊 と数えます。

カードハートを数える時は、1枚、2枚、3枚 と数えます。

日本語は、物によって数え方が違いますね

この 「数え方」 が外国の人にはとても難しいそうです。たらーっ(汗)

そう言えば・・・うちの子も、ネコ猫を見て「2人」とか言ってました。。。ふらふら

では、フランス語はどうでしょう。

フランス語には、日本語の様な数え方はありません。

1・2・3・・・・と数えるだけです

本(le livre)本本は、

1(un アン),2(deux ドゥ),3(trois トロア)・・・

ではカード(la carte)ハートスペードダイヤを数えてみてください。

簡単♪ 簡単♪ un・deuz・trois・・・

残念ながら不正解です爆弾

ここがフランス語の難しところですが、カード(la carte)は女性名詞なので、1は、unではなく une(ウヌ) となります。

uneは、女性名詞に付ける不定冠詞のuneと同じです。

つまり、カードを数える時は、

une・deux.trois

と数えます。

他には・・・

男の子(garçon)は男性名詞なので、un,deux,trois・・・と数えます。

女の子(fille)は、女性名詞なので、une・deux.trois・・・数えます。

人(personne)は、女性名詞なので、 une・deux.trois・・・と数えます。

つまり・・・

男性名詞か、女性名詞かがわからないと、数が数えられないのです。もうやだ〜(悲しい顔)

それが生活に直結してくるのが、買い物の場面です。

例えば・・・ フランスのパン屋さんでパンを買う場合。

パンは男性名詞ですが、パンの種類には色々あり、それぞれに性があります。

チョコパン(pain au chocolate パン オウ ショコラ)を一個買いたい時、pain au chocolateは男性名詞なので

Un pain au chocolate s’il vous plaît」

と言います。

フランスパン(baguette バゲット)を一個買いたい時、baguetteは女性名詞なので

Une baguette s’il vous plaît」

と言います。

サンドイッチ(sandwich)は男性名詞だから un・・・。

リンゴのタルト(tarte au pomme タルト オウ ポム)、ピザは女性名詞だからune・・・。

欲しいパンが男性名詞なのか?女性名詞なのか?あせあせ(飛び散る汗)

un と頼めばよいのか? une と頼むべきなのか?あせあせ(飛び散る汗)

パンに限らず買い物をしていて 非常によくある “悩ましい選択”です。

こんな時、私はどうするか。キスマーク

@一か八かで 適当に un か une のどちらかで言う。わーい(嬉しい顔)

 50%の確率だし・・・当たるかも。

 でも・・・ 50%の確率で外れることのほうが多いです。むかっ(怒り)

A恥をかくのは嫌なので、「1個」ではなく 「2個ください」 と言う。わーい(嬉しい顔)

 2個なら、男性名詞、女性名詞関係なく 「deux ドゥ」だから。

 でも・・・出費も2倍です。ふらふら

 パンぐらいならいいけど、高い物だと困ります。もうやだ〜(悲しい顔)

やはり、名詞の性をしっかり覚えておくことが一番いい解決方法ですね。

フランス語の単語を調べる時は、いつも性別を確かめ、単語の横に書く癖をつけるのがいいと思います。

諦めていたフランス語が驚くほど上達した本当の勉強法はこちらぴかぴか(新しい)





posted by フランス語会話ゆみ at 09:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。