フランス語の 否定文

2011年11月04日

フランス語の 否定文

諦めていたフランス語が驚くほど上達した本当の勉強法はこちらぴかぴか(新しい)

フランス語の肯定文ができるようになったら、次は否定文を作ってみましょう。位置情報

英語の否定文は、文中に「not」を入れましたね。

notは、be動詞の後、それ以外の動詞は、人称に合わせて「do + not」 、または [does + not」となりました。

フランス語は、be動詞に当たる être も、その他の動詞も、全て基本的に
    
      ″ne + 動詞 + pas” 

つまり 動詞を ne と pas で挟みます。

ひらめき■ 例えば 

肯定文    je    suis     japonai . 私は日本人です。

否定文    je ne suis pas japonai . 私は 日本人ではない。

となります。

ひらめき■ 他には

Nous avons une voiture.         私達は 車を持っています。

Nous  ne avons pas de voiture. 私達は 車を持っていません。

この時、注目して欲しいのは、否定文の時は、voiture(車)につく冠詞が、une ではなく de になっています。

否定文の時は、不定冠詞 と 部分冠詞は de になるという約束があります。

ひらめき■ J’ai des livres. (私は本を持っています)

・・・のように、主語je と 動詞 ai が、エリジオンしてj’aiとなっている文を否定文にする時も、動詞を「ne〜pasで挟むことに変わりはないので、j’aiを解体して「je ai」とし、「je ne ai pas」 とします。

この場合、今度は n と i が二重母音になるので、エリジオンして 

      je n’ai pas となります。 

つまり  J’ai des livres. の否定形は、

     Je n’ai pas de livres. になります。
   
ne 〜pas  で、挟む〜♪ 挟む〜〜♪ 挟む〜〜〜♪ 

基本はこれです。

挟む〜♪ 挟む〜〜♪ 揺れるハート

覚えてくださいね。

ただ、実際のフランス語会話では、このneを省略して使う人がたくさんいます。

■ 例

Je suis pas japonai.       私は日本人ではありません。

Nous avons pas de voiture. 私達は車を持っていません。

といった形です。

これは非常に多い使われ方です。

きっと、フランス語を勉強されているみなさんも、最初は教科書通り、ne〜pas で喋っていても、すぐに感化されて 「ne無しの否定文」 を使い始めることでしょう。

このように 生きたフランス語に触れ、自分流に吸収していくのも楽しいですね。

諦めていたフランス語が驚くほど上達した本当の勉強法はこちらぴかぴか(新しい)



posted by フランス語会話ゆみ at 08:18| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
勉強になります
Posted by 芽亜 at 2012年09月06日 16:57
日本人のスペルが違いませんか?
Posted by 通りがかりのもの at 2016年02月03日 11:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。