フランス語の活用の覚え方

2011年10月17日

フランス語の活用の覚え方

諦めていたフランス語が驚くほど上達した本当の勉強法はこちらぴかぴか(新しい)

フランス語の活用が規則的な動詞には2種類あり、そのひとつが 動詞の語末が −er のもの。

そして もうひとつが 動詞の語末が −ir で終わるもので 第二群規則動詞 と言います。

第二群規則動詞は、第一群規則動詞である −erで終わる動詞よりは、圧倒的に数が少ないです

   活用は 語尾の ir が変化します。

          第二群規則動詞の活用

        je     −is       

        tu     −is 

        il     −it      
 
        nous   −issons

        vous   −issez       

        ils    −issent

これも とても大事なので覚えてください。

よォ〜〜〜〜〜く見ると、目覚えるコツが見えてくるので、実際に動詞を入れてみますね。 

      動詞は  choisir 「選ぶ」 ショワズィール

   je chois.         ジュ ショワズィ

   tu chois.         テュ ショワズィ   

     il chois.         イル ショワズィ

   nous choissson.   ヌ ショワズィッソン

   vous choisisse.    ヴ ショワズィッセ

   ils choisssent.    イル ショワズィス

活用をひとつずつ見てみると、ーerの時は、jeとilの活用が同じでしたが、−ir は、jeと tu が同じ活用になります。

複数形はどれも issの後に、−erの時と同じ活用がついてることに気がつけば、−irの活用は間違えません

読み方は、単数はje ・tu ・il・ともに同じ読み方をします。

ーer の時に、単数と同じ読み方をした 3人称複数は ss” を発音し ショワズィス となることに注意してください。

第一群規則動詞とは少し違う活用の仕方をする 第二群規則動詞。

ふたつを混同させないように、違いを踏まえてしっかり覚えてくださいね。

では、今日はこれで・・・

Je finis.  私は 終わりま〜〜〜す。リゾート

       ↑ 第二群規則動詞 「finir」 終わる。

諦めていたフランス語が驚くほど上達した本当の勉強法はこちらぴかぴか(新しい)





posted by フランス語会話ゆみ at 05:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。