フランス語の人称代名詞

2011年10月06日

フランス語の人称代名詞

諦めていたフランス語が驚くほど上達した本当の勉強法はこちらぴかぴか(新しい)

フランス語に不可欠な主語を受ける代名詞に 人称代名詞があります。

人称代名詞は、英語の I 、you にあたるもの。

ここでは、わかりやすいように 英語と並べてみました。本
 
英語        フランス語
 
I          je
 
you        tu
 
he,she     il,elle
 
we         nous
 
you        vous
 
they       lis,elles

人称、単数、複数の分類があるのは、英語と同じです。

ただ、使い方は同じではありませんので、少し補足をしますね。眼鏡

一人称単数  je  私は

一人称のjeは、自分自身のことなので、一番よく使います。

jeは、この後に、母音で始まる単語が来た時は、je の“e”がエリジオンされ 「J’」となります。

例)je aime ⇒ j’aime 

また je は、文中でも大文字になる英語のIと違い、文の途中で出てきた場合は、Jeとはせず、jeのままです。

二人称 tu と vous あなた
tu は 単数形で“あなた” を表わしますが、これは親しい間柄で使われます。

あまり親しくない場合、または親しくても、年齢や立場が上で、尊敬を表す時は、複数形の“vous” を 単数形の “あなた” として用います。

tu と vous ・・・ 私の場合その使い分は「もし日本語だったら、この人に敬語を使うかな?」と自問し、基準にしています。



三人称 il と elle


英語の he , sheにあたります。

英語と大きく違うのは、英語は、物(たとえばペン)は、代名詞 it で受けましたが、ilとelle は、人だけではなく、全ての名詞を受けます。

例えば、車(セダン)車(la voiture)は女性名詞なので、人称代名詞は elle 

Elle est belle. 彼女は綺麗だね。 

なぁ〜〜〜〜んて声が聞こえてきたので喜んでいると、それは私ではなく、車のことを言っていてガッカリ・・・ってこともなきにしもあらずです。

一人称複数 nous 私達は

4文字もありますが、発音は 「」。

口語では、本来3人称単数を受けるはずの代名詞 「on」 に代用されることが多いです。

二人称 vous あなたたちは

一応・・・「あなた」 の複数形ですが、上にも書いたように、単数の「あなた」 をさすことも多い。

三人称 ils , elles 彼等 彼女達

複数形は、単数形の語尾に“s” を付けたもの。

しかし、この “s” は発音されないので、単数と同じ発音になり、主語を聞いただけでは、彼一人なのか、何人もいるのかはわかりません。

複数形の場合、英語と同じように、1000人の中に、男性が一人でもいれば、その集団は、ils(彼ら)が用いられます。

以上が、人称代名詞の大まかな使い方。

フランス語の文の多くが、「8つの人称代名詞 + on 」このいずれかによって始まります。

言わば、文章という列車の先頭車両部分。新幹線

人称代名詞が決まったら、いよいよフランス語の文作りに出発〜。

   On i va!  

      ↑ ( オ ニ ヴァ    Let’s go!)

諦めていたフランス語が驚くほど上達した本当の勉強法はこちらぴかぴか(新しい)



posted by フランス語会話ゆみ at 06:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。